おとなんとかとか

ブロマガに記載していた、ニコニコ動画関連の内容を書くブログです。

今回も取りました。比較用リンクも置いておきます。
おまけシートには、今まで取った統計データを使用した比較を載せています。
こちらにも載せておきます。

作成に使用したGoogle スプレッドシート HTML版
通常版(非推奨)
上記リンクはグラフが見えない/見えにくい場合、今回の動画がどうだったかなどにご活用ください。

今までの統計一覧

音MAD/ネタMAD/その他比率

ネタMADをその他に統合した場合

ジャンル別

おまけ:今までの統計結果まとめ・比較(画像を直接開くことで拡大)


ナック誕生祭まで近いので、もう色々出しておきます。

音声
研の人力に重音テトと重音テトピッチ-5.00、そして使用曲を重ねました。大して歌詞変更していないのは使用曲まで重ねたためです。
別音声を重ねるのはアンハッピーリフレイン×チャー研以来常套手段になっていますが、これは主にブレスを足すためにやっています。もちろん発音をごまかしているというのもありますが、ブレスだけは機械的にあまりどうこうできるものではないので、重ねてしまった方が早いです。

ちなみにセリフ合わせは全て作ってる最中に思いついたものを入れています。ネタ帳などは用意していません。
人力歌詞も今回は事前に考えずにやりました(いつもは事前に組み立てています)。


動画
あるアルファチャンネル付きの合成用素材があるとします。
Vegasでは、マスク ジェネレーターを使用しアルファでマスクを作ると、その素材を白で塗りつぶすことが出来ます。
そのマスクを反転することで、白背景から素材部分を綺麗にくり抜いたようなものが完成します。

素材を使用する場合クッキーカッターはあまり意味無いです。

そうして出来上がったものを用いると、PVの大半は再現できます。

なおこれを応用し、マスク ジェネレーターでのくり抜き方法変更や色着色などをすると、下記動画の18:15~19:48が再現可能です。
AviUtlでの再現方法は他の方が詳しいと思うのでお任せします(丸投げ)。



テキストについては全編ProType Titlerです。テキストだけでも、AviUtl+拡張編集プラグインで出来ることはVegasの場合ほぼVegas Pro or サードパーティ製プラグイン購入となってしまいます。必要最小限のことは出来るのですが、行間を詰めるなどをやり出すと面倒なことに・・・。
Vegas Pro 10/Vegas Movie Studio 11系よりプラグインが新仕様になったようですが、テキスト性能は残念ながら相変わらずです。素直にVegas Proを購入しましょう。


現在、チャージマン研!総決算ランキングは「ニコニコ動画:Zero時代のサイズ(864x486)」「合計ビットレート300kbps~400kbps」でエンコードしています。そして、分数は現在32分となっています。
しかし、このままアップロードすると現在では画質低下が著しく、有志の方々が詳細まで調べた仕様内容では低画質となってしまいます。
ビットレートはエンコードの設定を変えるだけで十分ですが、分数は事前に削らざるを得ません。何としてでも中画質に持っていくため、30分以下に切り詰めます。

そこで、大変申し訳無いのですが、2016年度より動画紹介時間を削減致します。
  • 100位~51位:現状のまま(10秒)
  • 50位~11位:10秒に削減(以前→20秒)
  • 10位~4位:現状のまま(20秒)
  • 3位~1位:現状のまま(20+20秒)

11位と10位の間については、ピックアップ枠の増加も検討しております。
以上の点に付きまして、ご理解の程よろしくお願い致します。

何かありましたら、コメント欄をご利用ください。

↑このページのトップヘ